私もつい最近まで株式投資は難しいものだと思っていましたが、自社開発の初心者向け株価予想自動解析ソフト「dreamCatcher」を実際に使用し、元本50万円を月間10%の運用率で回せば3年後には1千万円の資産を形成できます。全国の初心者の個人投資家の支援サポートの為に、株式サロン&TradersCafeの全国展開を開始しました。 その理由は、昨今巷でカリスマトレーダー等の成功本などが溢れ、株式投資は自己責任とはいえ、株式や投資の勉強もせずにプロと同じ土俵で戦う投資の世界へ入り、失敗する例が数多く見られます。 私も1年前までは全くの素人でしたから、少しでも株式投資の知識を増やしながら、リスクを最小限にしながら、実際の投資の世界で利益を出せる方法を広め、個人投資家の底上げ啓蒙活動に役立てたいと考えています。このページは2011年05月12日についてまとめられています。
トップ > 2011年05月12日

  

2011年05月12日

手に入れたiPad2

IT業界であのマイクロソフトを抜いて世界トップの座についたアップル!

35年前から初めてパーソナルコンピュータ(PC)というカテゴリーを作ったのもアップルで、当初からスティーブジョブス氏が率いた頃からのファンでした!


そして最新型のアイパッド(iPad2)
当初3月11日発売予定でしたが、その日は世界を強震さえた東日本大震災。

発売が遅れてようやく4月末に発売となり、早速第一号に入手しました。
            ↓


これ私の手です!

広告みたいですよね!

この薄さ!

iPhone4も使用してますが、更に薄いんですYO~

しかも2から純正のカバーがカラフルに準備されていて、私は迷わずこのオレンジを購入!

使ってみて成功でした。
革製の紺色も次回買おかな~


このアイパッドのすごいところは、今までのコンピュータの概念を全て打ち破ったこと!


PC]最大の欠点は、家電のように電源を入れて直ぐに立ち上がらいことですよね!

でも携帯のアイホンにみられるように、今回のOSも”iOS4”というスマートホンと同様のカテゴリーに入るので、蓋を閉めると直ぐにスリープ状態。そして蓋を少しでも開けると瞬時に立ち上がります!


感動!感動の毎日です!


















裏はマックブックプロと同様アルミ製!

男のデバイスとして魂を揺さぶります!


裏の上に黒い横のバー状のみえる方がワイファイと3Gの両方使用できるものです。

これで、ワイファイのないところでも携帯の電波が来るところどこでもウエブの閲覧やメールの送受信ができます。

私のマックブックプロ(ノートブックタイプ)はデスクトップで、iPhone,iPad2の母艦としての役割に徹することになりそうです!



これで、今後ビジネスでもプレゼンテーションソフトのKeynoteがインストールできますから、わずか600g程度の軽いアイパッドで出張も、こなせ、何時でも持ち歩くことができるので、本格的なモバイルPCの母艦としての代わりに活躍してくれそう!



  
タグ :iPad2