私もつい最近まで株式投資は難しいものだと思っていましたが、自社開発の初心者向け株価予想自動解析ソフト「dreamCatcher」を実際に使用し、元本50万円を月間10%の運用率で回せば3年後には1千万円の資産を形成できます。全国の初心者の個人投資家の支援サポートの為に、株式サロン&TradersCafeの全国展開を開始しました。 その理由は、昨今巷でカリスマトレーダー等の成功本などが溢れ、株式投資は自己責任とはいえ、株式や投資の勉強もせずにプロと同じ土俵で戦う投資の世界へ入り、失敗する例が数多く見られます。 私も1年前までは全くの素人でしたから、少しでも株式投資の知識を増やしながら、リスクを最小限にしながら、実際の投資の世界で利益を出せる方法を広め、個人投資家の底上げ啓蒙活動に役立てたいと考えています。この記事は 今年の相場予想 について書かれています。
トップ社長日記 > 今年の相場予想

2010年01月08日

今年の相場予想

2010年も本日で1週間が過ぎました。

4日月曜の大発会から5日間で昨年末の日経平均株価は、月曜から3日連続で上昇し、昨日一日下げましたが、下げは小幅で本日の上昇で取り戻し、

昨年末10,546円から本日10,798円と252円約+2.4%の上昇で今年を発進しました。



このブログの右のプロフィールの最後のところに現在の株価のチャートが見れます。


凄い右肩上がりの表になっていますよね。

今年の予想は、昨年で多くの企業が底を脱し、上昇トレンドに入ったとの見方が強く、今年も昨年に引き続き株価が上昇すると見ている企業家が多い様です。

金融のプロも大方が13千円台まで行くだろうと予想しております。

大体金融のアナリストの予想は外れる事が多いのですが、今年に限っては私も同感です。


ただ昨日就任した菅直人新財務大臣が本日円安容認の発言で今日も為替が円安方向へと維持した事を好感した買いが多く、株価も上昇しました。

藤井前財務大臣は円高容認発言で株価下落を招いたのでこういう発言となったのではと予測が尽きますが、株価はこういう発言を如実に反映しますので、面白いですね。


今年も弊社は数多くの個人投資家のリスク減少に後見出来る事を光栄に思います。


今月は18日夜にフィナンシャルクラブ主催の「2010どうなる日本!」と題して、小泉純一郎元総理大臣と竹中平蔵氏(慶応義塾大学教授)木村剛氏との対談と記念講演に出席します。

後半は懇親会もありますので、投資に関心のある方々とも名刺交換もできます。


午前中は弊社の業務提携証券会社に訪問し、近くの東京証券取引所にも顔を出して参ります。
今年より欧米並みに早くなった取引のコンピュータは、去年の500〜600倍のスピードです。
出来高の多い銘柄の取引は一瞬に数十の約定をコナしますので、目にも留まらない早業で取引も注意を要しますね!



その前の17日(日曜午後)に久々に東京での事業説明会を行います。

弊社ビジネスに関心の有る方は、まだ席があと二人分空きがありますので、直ぐにお申し込みください。



弊社のサロン兼株式スクールの事業で、県にお一人の募集ですので数に限りが有りますのでご注意ください。






株価も上昇トレンドに入り新規個人投資家が増えております。このチャンスに弊社ではDreamCatcherを取り扱って頂くノーリスクビジネスの代理店を募集してます。
総代理店は県を独占して代理店サポートとサロン運営をお任せします。

只今お得の条件にて代理店を募集してます!早めに参照頁をご覧の上、ままずは資料をご請求ください



株式人気ランキングワンクリックのご協力をお願いしますねicon41

icon41
社長人気blogランキングも1回クリックお願いします
↓起業家ブログに参加してます。クリックのご協力をお願いします。





ユーザー・サポートブログ/明日の推奨銘柄はこれ!

DreamCatcherの販売・サロン運営ビジネスについてのオフィシャルブログはコチラ


同じカテゴリー(社長日記)の記事画像
クラウドコンピューティング
温泉に癒された!
まだ桜は満開中!
たこ焼き
道頓堀に着いた!
笑顔の為に僕らが今出来る事
同じカテゴリー(社長日記)の記事
 クラウドコンピューティング (2011-06-02 14:16)
 日本人のジョークも国際的 (2011-06-01 14:18)
 温泉に癒された! (2011-05-30 11:00)
 まだ桜は満開中! (2011-04-13 17:19)
 たこ焼き (2011-04-02 20:01)
 道頓堀に着いた! (2011-04-02 19:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。